Home > 9月, 2012

2012.09.30

今回の台風17号は桁違い

私の家は、土曜の朝停電し、翌日夕方まで続きました

ニュースでは県内6割が停電したとあり、こうして日記を書いている間にもまだ数万世帯が復旧していません。

 

29日夜 内側が停電で真っ暗。外側は明るい 中央赤い照明があるのが県庁?

 

コンクリートごと自動販売機が飛んでいる

 

送電ケーブルがバチバチと低い音を立てて光ってます。怖い

2012.09.25

グットウィル価格表

SDRで気になる事

http://rtlsdr.org/

ここにチップの一覧があり、FC0013は1.7GHzまで対応しているのか気になりました。

次に、SDRではサンプルレートは0.900001〜3.2Mspsを選べるようです。

3.2にするととても聞けた物ではありませんがねw

SDR以外で気になる事

妄想なのでご注意

http://vladi.cocolog-nifty.com/blog/tvts/index.html
ここの記事を見るとFC0012を採用したチューナがあり
それはフルセグ対応。もしかすると、ワンセグチューナでフルセグを受信出来る可能性があります。

http://www.ecbub.com/byp_1306768_Realtek-RTL2832U.htm
RTL2832Uの資料を見ても「6, 7, and 8MHz 帯域対応」と書かれているように感じます

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060710/242890/
そして、E4000の説明サイトにもDVB-T、HDTVとあり、誰かが解析、bondriverを作成出来れば・・・・

2012.09.24

気になる物

http://www.ebay.com/itm/DBM-HF-Converter-for-RTL2832U-E4000-RTLSDR-SDR-Radio-FUNcube-Dongle-Ezcap-Real-/180979421813?pt=US_Ham_Radio_Receivers&hash=item2a2336d275

DBM HF Converter for RTL2832U / E4000 RTLSDR SDR Radio FUNcube Dongle Ezcap Real

5000円程度でHFコンバータが売っています
この装置を通すと、SDRで107MHzを受信すると7MHzの信号を受信出来ます。

ただ、自分としては逆の1GHz以上を受信してみたいですね。
特に2GHzと5GHz。

2012.09.21

グットウィル新都心

SSD

HDDはWDが複数購入割引キャンペーン

 

ライン入力対応は珍しい

 

 

前から気になっている、在庫切れ

HDDケース

 

HDD

 

メモリ

赤い▲は売り切れ

中古コーナもガラスケース内空っぽ

 

キーボード

 

2012.09.20

SDRチューナまとめ

SDRをある程度操作して感じる事をまとめてみます

*これら内容について測定器が無く
自分が思う事を含む為、鵜呑みにしないように。

RTL2832U

ワンセグチューナでのSDR

利点

  1. 安い(900〜2000円)
  2. リアルタイムに1MHz〜2MHz程度を一度にグラフィカルに見れる
    未知なる電波の解析に便利)
  3. 小型
  4. 付属ソフトでワンセグが見れる
  5. FMラジオが聞ける

難点

  1. 販売時期により、チップが変更され未対応になる可能性がある
  2. SDRソフトにより性能が変化する
  3. アンテナコネクタが各品違う
  4. インピーダンスが無線の同軸ケーブルと違う可能性がある(無線50Ω TV75Ω)
  5. ソフトウェア処理のため、ノートパソコンでは動作が厳しい
    (不動例 XP PenM1.6GHz/vista AMD1.6GHz 2コア/win7 セレロンDC1.2GHz)
  6. 受信バンド近辺に強い電波があると信号が押される
  7. チップの発熱が酷いのに熱対策が全然されていない設計(前後の日記にて説明)
  8. 場合により周波数ズレがある(調節が必要)
  9. 周波数により受信が出来ない場合がある?(下部の「チューナ相性?」へ)

*詳細については次回以降のまとめにて。

難点が多く感じるが、値段が安いという事で全てが許容範囲内では?
この値段でバンドを確認出来るなんて、今までは夢物語でしたし。

 

図 利点1 難点6・8

 

周波数本 色々な受信を試したい人には便利

 

チューナの比較

感度 E4000>FC0012
安さ FC0012他>E4000
使いやすさ FC0012他>>E4000
購入しやすさ FC0012他>>>E4000

DS-DT305 チューナFC0012

 

SDR# SHARPにてExtIO 受信範囲は数値が数MHz〜GHzまで制限なく動作するので不明

目的の周波数に移動しても受信が出来ない場合
簡易確認方法として、目的の周波数を受信した後、FM放送等、確実に信号がある場所に戻り
受信出来るか確認する。(受信X=チューナ・ソフトの限界 受信〇=受信可能性あり)

 

LT-DT306はチューナFC0013との報告例あり

 

海外 チューナE4000

本物であるか保障出来ない
周波数を変動させるとエラーが出る(不具合?偽物? 下部「チューナの相性?」へ)

SDR# SHARPにて受信範囲(実際に受信出来るかは別)
ExtIO
RTL tuner=e4k
55.830880 MHz−974.358874 MHz
1.310855 GHz−1.898331 GHz

RTL tuner=e4000
?−2.146811 GHz

 

チューナの相性?

以下のように、チューナの性能かソフトの不具合か分かりませんが
周波数により違いが出ます

DS-DT305 チューナFC0012 信号X

 

E4000 受信〇

 

E4000 周波数移動時のエラー例(修正ファイル適用)
エラーが出るとUSB抜き差しが必要

 

アンテナについて

TVやFMラジオ近辺であれば、家庭のTVコネクタに繋げば
受信出来ると思います。

ただ、何か別の電波(中継・防災・航空等)を受信したい場合は
通常、家庭用のブースターや分配機ではフィルターされている場合が濃厚の為
変換コネクターを準備し、無線用のアンテナと同軸・コネクターが必要になります。
その際には、インピーダンスの乱れや想定されていない使い方の為
変換コネクターが入手出来ず、自力で加工する必要が出てきます。
2重変換であればあります

yahooオークションや秋葉原の通販で探したほうが楽かもしれません?

 

変換例 自作コネクタ

2012.09.18

SDRでE4000チューナ

ebayで相当前に注文していたE4000版のUSBチューナが届きました
荷物の追跡番号も無く2週間近く、心配でした。

 

香港より。箱ズタボロ

10ドル?

箱の中身。想像以上に少ない。

内容物。アンテナ チューナ ドライバやツールのDL先の書かれた紙

チューナを早速分解

確かにE4000のようです。キズが多く部品が欠けてる(チョークコイル?・E4000チップ)

よく見ると、ebayの写真にあったリモコン受光部近辺の部品無し

 

SDRソフトに通すと無事認識しました
続きはまた次回

 

 

2012.09.15

FM沖縄放送不調

FM沖縄が何だか放送不具合が出ている様子

波形がFMワイド帯域をオーバーしてます、そして放送自体も
断続で停止

 

2012.09.11

ic706修理部品が・・

ボリューム2個、部品が在庫0になったそうです

困った。修理出来ない。。

Next »