« | »

2012.10.20

修理 パイオニア コンポ

pioneer
RX-P850とPD-P850Fの修理

メーカに修理を依頼しても部品が無い為、修理拒否されたとの事
試しに私が修理する事に。

*今回は互換のあるRX-P840の部品を一部流用しています。

PD-P850F 50枚CDチェンジャー
症状 CD読まない

50枚分の溝が沢山
移動方法は内部に光センサーがあり、1枚毎に正確に1カウントされます

読み込み箇所取り外す

異物が出てきました

 

これで読み込み解決

 

次に、本体とも言える RX-P850
コントロールとアンプ部

症状
電源が入らない

ヒューズ1個飛んでます

部品が外れてます・・・

外れた部品の実際の状態。

赤い部分から外れて部品が落ちてます。

 

 

 

ちなみに、落ちてる部品はアンプ部で
強制ファンで外へ排気する方式です。

ここが年月により、プラスチックが劣化し、破損し部品落下。
配置場所的に設計不良を疑いたい。

ただ、放熱板を部品の影響で本体金属(グラウンド)に接触出来ない回路なので
しょうがないのかも・・・?
他の部品から離して放熱する事は確かに。。。。

 

落下してショートし、部品が壊れてます

 

大分古い為、互換のある部品と交換に

2SC3181 > 2SC5197
2SA1264 > 2SA1940

最後にDC漏れが無いかチェックして音質チェックし終了

以上修理完了。

カセット部分はゴムが劣化し動作不能になっているものの
修理不要との事でそのままです。




Trackback URL

Comment & Trackback

RX-P850こちらの症状と一緒でしたので無事に修理できました。貴重な情報をありがとうございます。

報告どうもです。これからも大事に使ってあげてください^^
部品落下にはお気をつけて。

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>