Home > 11月, 2013

2013.11.17

freebit mobileスマホセットな低価格sim登場

freebit mobile
http://freebit.jp/

 

フリービットがスマホ込み月額2000円で携帯事業に本格参入、直営店も展開
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20131113/517882/?r_keitai

フリービットは2013年11月13日、スマートフォンの端末代金を含めて月額2000円(税込み2100円)の携帯電話サービスを同日に始めると発表した

通信料
1,048円(税込 1,100円)

端末代(分割可能)
22,858円(税込 24,000円)

音声通話オプション
月額料金953円(税込1,000円)

通信速度
最大通信速度150kbps〜200kbps

 

一般人向けへは良い方向だと思います。
IP電話可能、オプションを利用すると090番号も利用可能。

慣れてる人にとっては、メモリ512MBしか無いandroid端末は不要・・・。

WordPress 3.7.1へ更新

ブログシステム更新しました

スマホ電話SIM フリーData登場

http://www.bmobile.ne.jp/special/sumaho_keitai.html
スマホ電話SIM フリーData

http://wirelesswire.jp/Todays_Next/201311131957.html

既存の「スマホ電話SIM for LTE」は月額基本料金が1080円(税込み)だった。データ通信を利用する場合には月額980円(税込み)の「月額定額980」を利用すると、150kbpsのサービスが使い放題だった。合計で2060円(税込み)で音声通話150kbpsのサービスを使い放題にできた。新サービスは、データ通信速度を200kbpsに向上させ、高速データ通信オプションを使いやすく整理した上で、既存のサービスを税抜き1560円(税込み1638円)に値下げしたと見ることもできる。

最低利用期間は5カ月、期間内に解約すると8000円の解約金がかかる。

 

通話が出来る低価格simと言えばb-mobile位しか思い浮かばないのですが
初期時代のb-mobileの制限や速度の遅さは改善されているのか、気になる所です。
050系のIP電話と低価格simで・・と言いたい所ですが、私が3G回線で試した限り、通話は実用レベルでは無かったので。。
今後レイテンシの少ないXi(LTE)で試してみたいと思います。

2013.11.09

低価格SIM登場

BIGLOBE LTE・3G for イオン
http://join.biglobe.ne.jp/aeon/

9月にサービス開始しており、紹介忘れ。
980円(ライトSSプラン)はiijmioの200kbpsより上の256kbps
bicsimと同じようにWi2スポット対応
b-mobile・iijmioと同じくイオンにて発売

iijmmioでファミリーシェアプランと呼ばれたプラント同じサービス「スタンダードプラン」

直近72時間(3日間)の通信量の合計が360MB以上 と制限数もiijmioと同じで速度が微妙に上なので
上位互換の気がしてきました。

1年縛り等も無く、iijmioの速度低下が続くようであれば検討したくなります。

2013.11.08

iijmioへ調査依頼の結果

mio高速モバイル/D
混雑時、あまりに速度が遅いのでiijmioへ問い合わせを行った結果が来ました。

 

(さらに…)

2013.11.01

iijmio MVNO最近遅い?

最近、昼間(12:00-13:00)や夕方(18:00前後)
混雑時の速度があまりに落ちてる感じがします。

 

300kbps以上出ているのはクーポン使用です。

混雑時に200kbps程度出ている物もクーポン使用です。

 

下から2番目はwifi

 

 

このように、運が悪いと20kbpsと言う
イオンb-mobile時代を思い出す速度になります。

携帯が3Gなので、帯域が混んでるのでしょうか?
LTEだと変わるのか実験したいのですが、パソコン接続に切り替えるのも面倒

サポートセンターへ相談し
iijmio経由でNTTドコモへ調査依頼中です。