« | »

2016.03.08

バイクのメンテナンスに必要な物

現在、スペイシー100のメンテナンス中ですが、その際に必要な物を紹介します。

 

160308man 160308man2

パーツカタログ 重要度(★★★★★)

部品交換の際に、バイクショップへ部品注文を行いますが、何が必要か伝える事が困難です。
このパーツカタログがあれば、注文番号がありますのでスムーズに処理が出来ます。
また、部品の位置も記載されているので、修理箇所の特定が行いやすいです。

尚、部品の値段も記載されていますが、価格は変動するので参考程度に考えてください。

 

入手方法
オークション等で購入出来ます。
1000~3000円位。

注意として、車台番号により、記載されていない場合があります。(カタログ印刷時よりバイクが新しい)
車体に車台番号が記載されているので、それを確認してから購入しましょう。
例 スペイシー100 JF13-100xxxx


 

サービスマニュアル 重要度(★★★★★)

これがあれば、完璧です。
故障診断方法から配線図等細かな情報が記載されていて、整備者向け。

難点は、個人で入手する場合、オークションにて1万円程度必要な場合があります。
何等かの修理経験があれば上記のパーツカタログがあれば何とかなります。または、大手のバイクショップには置いてありますので
店員さんと仲良くなり調べるのも手。

160308man3

記載例


工具 重要度(★★★★★)

これが無いと分解さえ出来ません。
上記工具は最低限の物になり、その他工具が必要になります。
無理に行い、ネジが潰れたり、取り返しのつかない問題が発生してしまう事も。


 テスター等 重要度(★★★☆☆)

バイクの電気関係(ライト、ヒューズ、バッテリー等)をチェックする際には必要です。
基本はデジタル表示タイプのみで十分ですが、アナログ版もあると便利。

DC電流対応クランプメーター 重要度(★☆☆☆☆)
発電関係の調査に必要です。
滅多に必要ないと思います。

オシロスコープ 重要度(☆☆☆☆☆)
バイク内の信号を調べる際に必要になるかもしれません。
必要性は全くないと思います。
高いですしね。


その他

エンジンの不具合を調べる際に必要と思います。

コンプレッサー関係

ゴミ除去、水滴除去、タイヤ交換、塗装と修理以外にも活用出来ます。

上記コンプレッサーは小型タイプなので長く使うには更に大きいのをおすすめ。

 

メンテナンススタンド

エンジンを外す、タイヤ交換等に必要になるかも。




Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>