« | »

2017.07.28

0simの現状2017年07月

随分前に雑誌付属として入手した0simですが、結局殆使わずにサブのサブとして利用してきました。

とある平日に利用した所、桁違いに重い状況でしたので調査してみました。


深夜3時

普通に速い!


朝7時

下りスピードが200kbpsを切りました
それでも、上りは1.6Mbpsもあります。


昼12時


1日の中で一番混雑する時間帯ですが

速度を測定する事が出来ない位、遅い状態に!

測定途中の画面が2枚目ですが、10kbpsと桁違いな遅さです。
ping値も1000msを超えており、3枚目のpingテストを行った所

タイムアウト多数。2000msに近い脅威な数値を発揮。


15時

混雑時を過ぎましたが、下りスピード200kbps近辺と他社の低価格SIMの低速時と同じ状態。
また、ping値も不安定。3000msと言えば、命令を出してデータが流れるのに3秒も必要。。
pingタイムアウトが出ないのが救い(感覚が狂ってくる)


22時

夜間なので、そろそろ利用する人も減る時間帯。
それでも下りは700kbps。ping値は普通のMVNOと同じ数値へ。

(3枚目の様に不定期にping値が乱れますが・・・)


まとめ

月額無料の500MB以内で利用する場合
・昼間の休憩時間帯はメールを見るだけ
・苦行を楽しみたい
・0円だししょうがないと諦めきれる人

また、注意として

月500MB以上利用した場合、コスパの悪いSIMへと変身します。
金額が発生した場合でも、この過酷な速度と想像できます。

とにかく低額で安心して利用するなら
イオンモバイルの月額480円、1GBプランをお勧めします!

私としては、非常用と割り切って利用するか、自動的に解約されるまで放置する予定です。

*広告も無しに利益の無い月額0円は提供者・利用者共にwinな関係ではありません




Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>