2017.11.04

スペイシー100、セルモーターメンテナンス

前回、何とか外せたセルモーターを
今回は、メンテナンスを行いたいと思います。

(さらに…)

スペイシー100、セルモーター取外

前回、セルモータが大変な位置に存在する事が判明したスペイシー100ですが
今回、外す事に挑戦しました。

 

セルモータを外す為、邪魔な部品を取り外す必要がありますが

T型ハンドルを利用する事により

 

届きました!

(さらに…)

2017.10.08

スペイシー100、セルスターター不良

オートチョークを切った状態の私のスペイシー100ですが
最近、エンジン始動直後にエンジン暖気が終わらずエンジンが止まった際
エンジンが始動出来ない事が多くなりました。

始動出来ない状態として
・カタンと強い音がする
・弱弱しいモータ音がする
・指導出来ない状態では何度セル始動を試しても無理
・キックスタートは可能
・キックスタート後、エンジンを止め、即セルスタートは可能

このままでは非常に危険なので修理する事に。

最初にセルモータが怪しいと感じ、取り外す事にしたのですが
大変な位置に設置されています。

 

マフラー近辺から見たセルモーターの位置

 

シートを取り外してやっと見える位置に。
取り外しが非常に厳しい。

2016.03.08

バイクのメンテナンスに必要な物

現在、スペイシー100のメンテナンス中ですが、その際に必要な物を紹介します。

 

160308man 160308man2

パーツカタログ 重要度(★★★★★)

部品交換の際に、バイクショップへ部品注文を行いますが、何が必要か伝える事が困難です。
このパーツカタログがあれば、注文番号がありますのでスムーズに処理が出来ます。
また、部品の位置も記載されているので、修理箇所の特定が行いやすいです。

尚、部品の値段も記載されていますが、価格は変動するので参考程度に考えてください。

 

入手方法
オークション等で購入出来ます。
1000~3000円位。

注意として、車台番号により、記載されていない場合があります。(カタログ印刷時よりバイクが新しい)
車体に車台番号が記載されているので、それを確認してから購入しましょう。
例 スペイシー100 JF13-100xxxx


 

サービスマニュアル 重要度(★★★★★)

これがあれば、完璧です。
故障診断方法から配線図等細かな情報が記載されていて、整備者向け。

難点は、個人で入手する場合、オークションにて1万円程度必要な場合があります。
何等かの修理経験があれば上記のパーツカタログがあれば何とかなります。または、大手のバイクショップには置いてありますので
店員さんと仲良くなり調べるのも手。

160308man3

記載例


工具 重要度(★★★★★)

これが無いと分解さえ出来ません。
上記工具は最低限の物になり、その他工具が必要になります。
無理に行い、ネジが潰れたり、取り返しのつかない問題が発生してしまう事も。


 テスター等 重要度(★★★☆☆)

バイクの電気関係(ライト、ヒューズ、バッテリー等)をチェックする際には必要です。
基本はデジタル表示タイプのみで十分ですが、アナログ版もあると便利。

DC電流対応クランプメーター 重要度(★☆☆☆☆)
発電関係の調査に必要です。
滅多に必要ないと思います。

オシロスコープ 重要度(☆☆☆☆☆)
バイク内の信号を調べる際に必要になるかもしれません。
必要性は全くないと思います。
高いですしね。


その他

エンジンの不具合を調べる際に必要と思います。

コンプレッサー関係

ゴミ除去、水滴除去、タイヤ交換、塗装と修理以外にも活用出来ます。

上記コンプレッサーは小型タイプなので長く使うには更に大きいのをおすすめ。

 

メンテナンススタンド

エンジンを外す、タイヤ交換等に必要になるかも。

2016.02.23

10年超のスペイシー100メンテナンス

私のは初期型スペイシー100で、販売から既に13年程経過しています。
これからも乗り続ける場合、バイク内部の消耗品の交換が必要です。

現時点でキャブレター近辺の交換予定の写真です。

160223mondai

 

160223mondai2

160223mondai3

 

ゴムチューブ系は全滅と思って下さい。

詳細については後日公開予定です。

2016.02.21

スペイシー100 錆びたネジ対策

沖縄は海があるので鉄は錆びやすいです。

ネジやワッシャーに関してもサビだらけ。

160221sabi

160221sabi2

 

今回は、サビを落としてみようと思います。

必要な物はトイレ掃除に使うサンポール等の酸性。
ダイソー等の安物でもOK

 

160221sabi3

酸に強い入れ物に入れサビたネジ等を入れると・・泡が出ます。

 

160221sabi4

20分程でサビの大部分が落ちますので、アルカリ性の洗剤等に浸し酸を落とします。

 

160221sabi5

私はその後、塗装しました。

2016.02.14

スペイシー100、2サイクル原付と比較

160213spacy

 

今回、原付2種を購入した理由として
これまで、2サイクル原付を乗り、4サイクル原付に一度乗り換えましたが短所があり

・坂道では速度が30kmさえ出ず、追い越しする車が居た場合の身の危険を感じた
・二段階右折が面倒
・どこでも速度30kmは面倒

特に、4サイクル原付は速度が遅いです。
ただ、2サイクル原付のように
・排気ガスが真っ白では無い
・エンジン音が静か
・オイルの継ぎ足しが不要

この点は良いです。

 


 

では、ここからはスペイシー100の乗り心地について感想です。

*注意 エンジン部分のホース類が交換されていないので全速では試していません。

比較対象は2サイクル原付です。

・原付と比べ車体が重いので細かい動きが出来ない
・停止状態からの加速は原付に負けるかもしれない。
・原付と比べ加速は瞬発力は無いがエンジンを全開にせずとも「ボロロロ」とエンジンの力強さは感じる。
・スペイシーに乗っていると何故か「ゆっくり走ってもいいや」と感じる
・加速継続は完全にスペイシーが上で、車体も少し大きいので
周りに乗り物が無い場合、速度を確認しないとスピードが出すぎる場合がある。
・車体が大きい分、乗り心地が良い。長距離も原付と比べ負担が減ると思う

その他の比較
・売れ筋では無い機種の為、中古部品の入手が困難
・見た目豪華になるアクセサリー等が無い
・改造部品も無い
・外観が流行とは違うので盗難され難い
・古い種類なので、今更購入する人は居ない。私くらい?

 

スペイシー100 オイル交換

今回はスペイシー100のオイル交換を行います。

納車時にオイル交換されてるか心配で、確認すると・・・

 規定値以下でした。

エンジンに非常に宜しくないので急いで交換します。

 

160214spacy-oil7

準備する物。

・工具 ソケットレンチ17mm
・軍手等の手袋
・HONDA純正オイル1リットル(ウルトラE1)
・オイル量を量れるジョッキ等
・廃オイルを入れる物。オイルが熱い場合があるのでプラスチックはダメ
・ボルトのワッシャー(説明は下記)

 

オイル準備の注意として
・2サイクルオイルではありません。
・他社の安いオイル禁止。エンジンの寿命を縮めます。
・オイルは生物。古い物は使わない方がいいです。

 

 

160214spacy-oil

本当はネジを潰さない為にも
経験が無い人は力加減を数値化出来るトルクレンチが必要です。

 

 

160214spacy-oil12

廃オイルの処分は今回は100円ショップにある
油 吸収パットを利用します

 

では作業に入ります。


 

160214spacy-oil2

オイルを取り出す為のボルトと
オイルを入れる箇所は右側です。

 

160214spacy-oil3

廃オイルを取り出す為のボルト。
上にマフラーが通っているのでヤケドに注意

 

160214spacy-oil4

ボルトをゆっくり外します。

 

160214spacy-oil5

廃オイルが出てきます。

真っ黒です。

 

ワッシャーについて

160214spacy-oil6

今回、外したボルトのワッシャーですが、交換の度にワッシャーは新しい物に交換をお勧めします。
私のは矢印の箇所が歪んでおり、そのまま流用するとオイルが漏れてエンジンが壊れる可能性があります。
160214spacy-oil9
廃オイルが出なくなったらボルトを閉めます。
次にオイルレベルゲージを外します。

 

160214spacy-oil8

新しいオイルをジョッキに入れます。
量は700mlです。
160214spacy-oil10

オイルレベルゲージを外した口に新しいオイルを入れます
160214spacy-oil11

入れ終わったら量を量ります。
上限ギリギリ。

 

最後に廃オイルを処分して終わりです。

オイル交換後
乗り心地は、スムーズになった気がします。

2016.02.13

スペイシー100他、気になる箇所

他気になる箇所

160213spacy4-2

エアクリーナのカバー。
太陽に当たる箇所のみ白化しています。

 

160213spacy4-

エアクリーナ自体は一度は交換された様子です。

 

 

160213spacy4-3

バッテリーは一度交換された様子。
怪しいメーカですが!

 

160213spacy4-4

ブレーキオイルは交換された様子?

また、エンジンオイルについては、規定値よりも少ない状態(下限以下!!)で
急いで交換を行う予定です。

 

スペイシー100内部の問題点

ネジがサビだらけの時点で内部は・・・

160213spacy3-

サビで真っ赤!

しかも、それだけでは無く・・・

160213spacy3-2

チューブが割れ、それを補修する為にテープで巻かれています。
「現状車、保証無し」と店が言った理由が理解出来ました。

また、部品のヒビも確認されています。

 

160213spacy3-3

他の場所も、よく見ると・・・
チューブが割れている!裂けている!

他のチューブも劣化してそうです。
部品注文しなきゃ。

この調子だと乗る事より、修理する事がメインになりそうですね。

Next »