2011年03月一覧

WindowsMobileでWM3300Rをアップデート

動作保障の無いPDAからWiMAXのWM3300Rのファームェアアップデートしてみました。
OS WindowsMobile6
ブラウザ Opera
110327up1.jpg
初期ファームは2.0.0
110327up2.jpg
microSDにあるファームウェアファイルを選択して
110327up3.jpg
注意を読んで。
実行
110327up4.jpg
無事2.0.3へ成功しました。


沖縄の物流状況

110326mizu.jpg
関東の水に問題が出るまでは、十二分な水が販売されていましたが
今では購入制限が出るほどになっています。
また、電池も相変わらず単一は完売、単二も殆ど無し、単三は十二分に豊富な状態。
110326men.jpg
他の食品も売り切れと言う状況でないものの
カップラーメンは低価格商品が大分減っている状態です。




関東地方、計画停電について

14日から地震による発電所停止の影響で、関東地方では電力が足りません。
その為、地域ごとに分け計画停電が実施される予定です。
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110314k0000m040072000c.html
発電所の被災など、電力供給が急減した場合、国内電力各社はお互いに余剰電力を提供し合っている。だが、電気の周波数が東日本(東京、東北、北海道)が50ヘルツ、西日本(中部、関西、北陸など)が60ヘルツと異なるので、送電を受けるには東西の境目にある変電所で周波数を変換する必要がある。3カ所ある変電所の変換能力は計100万キロワット。中部電力からの融通を受けても、供給不足を捕うには足りず
停電地域は以下のとおり。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110313-00000582-yom-soci
この影響でインターネットが見れない、支障が出る地域がある可能性があると思います。
○関西電力がどうこうと言うメールについて
沖縄内の人へ、拡散と言う事で停電に関するメールを転送するのは控えましょう。
また、沖縄と本州は電線が繋がれていません。
関西電力
上記の通り、関西等の西地域は、60Hz地域の電気はそのまま関東には利用できません。
変換する場所はフル稼働中です。
沖縄・西地域の場合は、節電をし、余ったお金を寄付しましょう。
私の所にも来ましたが、多数のメールアドレスが張られており
悪用される恐れがあります。
デマも流れています。発信する場合、情報源を確認してからにして下さい。
http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20110312/p1




3月のwimaxキャンペーン

今月、キャンペーンを行っているサイトを軽く紹介。
1ヶ月?契約(3500R以外は専用装置)
http://www.edion.com/wimax/index.html
1ヶ月?契約(専用装置)
http://setsuzoku.nifty.com/wimax/news/cam.htm
1ヶ月?契約(一部専用装置)
http://www.yairmobile.jp/service/index.html
3ヶ月?契約
http://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/campaign/
1ヶ月?契約(専用装置)
http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/service/bic_wimax/index.jsp
年間契約
http://www.yodobashi.com/ec/support/service/wimax/index.html
UQ公式サイト 1ヶ月?契約
http://www.uqwimax.jp/campaign/tokka1010/
年間契約
月額実質2525円で利用できるキャンペーンが登場
その他
http://kakaku.com/bb/article/wimax/
専用の場合、契約した接続会社専用です。
間違いがある可能性があるので、記入されてないタイプも購入前に確認を。


月3610円でモバイル放題

DTI ハイブリッドモバイルプラン
FOMA回線と公衆無線LANが利用できて、月3610円と手頃な値段で登場。
(630円ルータレンタル費込)
速度もFOMA最大7.2Mbps、公衆無線54Mbpsとある程度の事が出来ます。
注意は、最低2年契約と公衆無線LANは沖縄ではマクドナルド位しか無い点
wimaxが届かない地域で、ある程度の速度が欲しい人はどうでしょう