Home > 9月, 2012

2012.09.09

seagate 3TBファームウェア

最近、同じHDDを2台購入したのですが、1台からカコッと怖い音を立てる物が
あり調べると、ファームウェアが公開されていました。

Barracuda (1TB/disk platform) Firmware Update

購入したHDD Seagate 3TB ST3000DM001
ファームウェア CC4B

Barracuda-ALL-GRCC4H.exeをダウンロードし、実行

注意:ここで続けるを押すと、強制で再起動が入りLinuxが起動しアップデートが開始されます。

高速で物事が実行されるので、成功したのか謎でした。

別のツールで確認してみます

アップデート前

 

アップデート後

CC4Hになりました

 

写真で見る?HDD比較

1台目。ファームウェアアップデートしたHDD

 

2台目。こちらは音がしないので様子見

印刷が一部違います
生産国も違います

 

Foxconnの印字とモータへの配線が1台目と違う

2012.09.05

ebayでSDR向けにチューナ注文

購入したワンセグチューナだけでは物足りなく感じたので
E4000チューナ搭載の物を購入検討しました。

日本では販売している所は全く無く、ハズレ覚悟で海外通販をしてみました。

まず、外見は同じでも中身が違うと言う報告が多々ありましたので
確実に対応している物を探すと

「SDRに使って」と言っているような商品を発見。

日本にも送料無料で19ドル少々。
これを購入する事にしました。

ちなみに、手数料入れて1600円程度。

2012.09.02

ワンセグチューナでSDR

私が今回購入した物 DS-DT305BK

注意:チップがいつまでも同じとは限りません。
部品が変動する可能性もあるので保障はしません。

 

最近、USBワンセグチューナをハックし、ワンセグ以外に
FMラジオや他周波数(50~800MHz?) を聴く方法に
使えると言う話を聞いたので試してみました

対象となるワンセグチューナは、「Realtec社のRTL2832U」と言う
チップと「対応するチューナ 例E4000 FC0012 FC0013 FC2580」この2点です。
http://wiki.spench.net/wiki/RTL2832

設定や情報については他のサイトに任せ、今回はおおまかに説明します。

 

紹介するソフトは全て英語です。

 

ダウンロードする物 2点

RTLチップをハックするツール
http://wiki.spench.net/wiki/USRP_Interfaces
ダウンロードは「ExtIO_USRP+FCD+RTL2832+BorIP-BETA_Setup.zip」と「librtl2832++.dll 」

SDRソフト(視聴ソフト)

  • SDR# ダウンロードは「SDR# Dev」検索する際はSDR SHARPとすると
    見つけやすいかも。 ◎FMワイド ステレオ放送を受信可能 〇設定する箇所が少ない
  • HDSDR ◎細かい設定が可能 △使いこなせられない ▲FMワイド未対応

 

 

導入方法

0,ワンセグソフトとドライバーをチューナ付属CDを使いインストールし
ワンセグが受信出来るか確かめる

  1. SDRソフトをインストール
  2. ExtIO_USRP+FCD+RTL2832+BorIP-BETA_Setup.zipを解答し、実行
    インストール先はSDRソフト内のフォルダに設定
  3. librtl2832++.dll をダウンロードし、SDRフォルダに上書きする
  4. SDRのフォルダ内にあるzadig.exeを起動しドライバをハックさせる

ハック手順

 

SDRのソフトを起動した際、このような画像が出た場合

操作が不可能の場合は後から設定出来るので適当に回避。

設定が出来る状態の際に

  1. RTLを入力
  2. Createをクリック。色々数値が反映される
  3. MIDボタンを押す(感度調節)

 

SDR#(SDR SHARP)各設定

私のワンセグでは、何故か受信周波数帯によって
周波数に多少ズレが生じます・・・

なお、付属のアンテナでは何も受信出来ないので
外付けのアンテナ、又は室内にあるTVコネクタに繋げてください。

 

受信例 FMラジオ

« Previous