イーモバイル 帯域制限について

『EMOBILE通信サービス』における通信品質確保を目的とした対策の運用基準改定について
Pocket wifiで有名になったイーモバイル(EM)が帯域制限の変更を行うそうです。
旧 1ヵ月間で300GB以上のご利用 翌々月1ヵ月間実施
    ↓
新 24時間ごとに300万パケット(366MB)以上のご利用 当日21時?翌日2時実施
旧制限を1日に直すとおよそ10GB、それを366MBへ強化
ライトユーザであれば問題無いのですが、Iphoneやipad等マルチメディア特化された装置で
利用しているユーザにとっては、youtube等を1日1時間も見ればすぐに制限対象になると思います。
ここまで制限を強化する原因は、上記のiphoneやPocket wif等を利用しているユーザが
急激に増加しているのが原因と思われます。
100円パソコンとして、EMとパソコンのセット販売も原因でしょう。
ここで、この規制を理由にWiMAXやドコモ等へ変更をしたい所ですが
EMは2年ごとの契約が基本となっており、途中でどうしてもやめたい場合、違反金を払うしかありません。
インターネットの世界は1年で大幅に変わります。
今年だけでも、WiMAX回線速度UP・LTEの実施・ドコモ/auの携帯を無線アクセスポイント化等があります。
100円PCで契約する際には、少し考えてみては?
追記
米AT&T、スマートフォン向け定額制プランを廃止へ
AT&Tはついに定額を諦めたようです。
さらに、この記事には
ソフトバンクでは、前々月のパケット通信量について、携帯電話では月間300万パケット(約366MB)、スマートフォンでは月間1000万パケット(約1.2GB)以上を利用したユーザーを対象に、通信速度を制限する場合がある。
iponeを販売している会社なのに、さらに酷い制限がされていますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする