Home > 3月, 2015

2015.03.22

防雨型LED照明購入

amazonで屋外で使えそうなLED照明が安価で売っていたので購入しました

 


20W品

 

普通にお店で同等品を購入すると”1個だけ”で6000円を軽く超えます。
2個セットで半額以下なのでセット品を購入しました。

リンク先では1個だけの販売もしてます。
その分、少しだけ高くなります。

なお、今回は20Wの紹介ですが、日本の一般家庭で利用する場合
10Wで十分です。

 

150322led7

到着
箱が2個をセットにされてます。

 

 

150322led

開封。
LED部分も20Wとなると大きいです。
コンセント部分と同じ位

 

150322led3

LED部拡大

 

150322led4

中でコロコロ音がしていたので
分解してみました。
配線の部品が出てきました。

この程度なら、利用する場合に問題無し。

 

150322led6

防水加工も、パッキンと充填剤利用しているので
普通かな。

 

150322led5

20Wもあると放熱対策されてます。

 

150322led2

 

ここから、屋外に設置です。

 

150322led9

今回はコンクリートに取り付けます。

台風でもビクともしないよう
アンカーボルトを使い、振動ドリルで穴を開けました。

150322led8

照明本体を固定する金具を外してコンクリートに先に固定させました。

 

150322led10

 

150322led11

固定金具を本体に取り付け固定完了。

 

明るさについてですが、20Wはやりすぎました。
照明範囲が広範囲で近所迷惑になりそうです。
車10台位照らせます。

車2台位を照らす場合は10Wで十分と思います。

あとは、何年持つか長期的に見ていきたいと思います。

10W品

 

2015.03.20

上海問屋USB_OTGHUB DN-12851購入

 

以前から
タブレットの充電をしながら周辺機器が使えるUSBハブが登場

と言う記事を見て「欲しいけど、2000円超えるし我慢」と思っていたら上海問屋から
USBポート数が増えたのに1000円台と安い物が登場しました。

対象リストに私が持っているMiix 2 8が無かったのですが、試しに購入。

メール便が使えるので地方でも安心。

150320usb

150320usb2

中身。パッケージも説明書も無く、シンプル。

150320usb3

全体

 

150320usb4

 

USB給電側

 

150320usb6

 

下側? 切り替えスイッチがあります。初期は2

 

150320usb7

 

上部

 

150320usb5

 

とりあえず、切り替えスイッチを2にして接続。
USBデバイスも認識しながら充電出来ました。

なお、スイッチを1−3も試しましたが普通に動作。
良く分からないけど、2で使ってます。

2015.03.13

iijmioクーポン増量

サービス仕様改定のお知らせ(IIJmio高速モバイル/Dサービス)

各プランのバンドルクーポンを以下の通り改定いたします。

改定前 改定後
ミニマムスタートプラン 2GB 3GB
ライトスタートプラン 4GB 5GB
ファミリーシェアプラン 7GB 10GB

これだけ増量すると、スマートフォンのみでライトな使い方をしている方だと
常時クーポンモードで余裕に余りそうです。

これは、実測数*Mbpsの回線を月1000円程度で利用出来る状態で直接キャリア契約しないで十分に
MVNOのみで使いこなす事が出来るのではないでしょうか。

2015.03.07

気になるMVNOプラン

パナソニックの通信サービス Wonderlink
LTE F-1G512

月1580円で、使い過ぎても500kbpsの通信が可能

 

車関係の情報

IIHS-HLDI: Crash Testing & Highway Safety

RATINGSから車の種類等を選び車の安全性を調べる事が出来ます

2015.03.06

WordPress 4.1.1

になりました

2015.03.04

DSC-HX30V カメラを修理しました

DSC-HX30Vを修理しました

150305digicame150305digicame2

 

症状 広角では少し暗い所を感じる程度。
しかし、ズームを最大にするとセンサー内のゴミが写りまともな写真が撮れません。

150305digicame15150305digicame16

 

 

他の人も同じようにゴミや影が出て何度も修理に出したり分解してる人が居るそうです。

その中に、掃除機でゴミが取れたという話があり、試してみましたがダメでした。

 

ゴミを除去するには分解するのが良さそうです。

 

 


 

難易度 ★☆☆☆☆
必要な工具 精密ドライバー プラス
ネジの長さが統一されており簡単。

ただし、細かい配線フィルムを損傷させると一瞬でダメになるので注意。
修理分解は自己責任で!

 


 

 

 

150305digicame3

見える箇所のネジを外します

 

150305digicame4

外れそうな隙間が出来てきますが、まだ外れないので注意。

 

150305digicame5

左側が引っかかる感じ。

 

150305digicame6

部品をスライドさせます

 

150305digicame7

外れました

 

150305digicame8

右側の操作ボタン基板を外します

 

150305digicame9

パカっと

150305digicame10

 

150305digicame12

液晶の配線はガワを外しながら行います。
配線フィルムを先に外すのはダメ

 

150305digicame11

ここまで来たらセンサー部が見えます。
ネジ3本を外します

 

150305digicame13

ペロン

 

 

150305digicame14

これがCMOSセンサーです
細かいチリが付着しているのが見えます

 

ブロワーでゴミを除去して逆の手順で戻します。
 

 

センサーに指が触れると
指紋で非常に面倒な事になるので触らないように。

 

150305digicame17

ゴミ除去後。真っ白な写真になりました