Windows8 Consumer Preview

windows8体験版が公開されていたので仮想パソコンに入れてみました。

起動画面。何故か金魚?

セットアップ時に、まずホットメール向けのメールアドレスが必要。
体験版なのに個人情報を登録するなんて・・・

そして、更に面倒な事に

携帯等の予備用メールアドレスが追加で必要。
この時点でもうウンザリ。

セットアップ後は、電源を入れた後この画面が出ます。
スマフォの電源ボタンを押した状態と同じ。

ここで画面を下から上になぞると。。

ログイン画面が出てきます。

そしてアカウントの下にメールアドレスが表示されるの、非常に不快。
なお、パソコンを終了する際はこの画面の右下の電源ボタンから。

ログインすると、この画面に。
まんまWindowsPhoneです。

すべてのアプリを選ぶとこの画面に。windows8のスタートは画面を全部奪います。。

スタート画面からデスクトップを選択するとwindows7っぽい画面に。
ただし、スタートボタンがありません。
キーボードのwindowsキーを押すと1枚目上の?アイコンしか表示されません。

とりあえずgomプレイヤーを入れて動作チェック。
タスクマネージャが今までのOSと違い新しいです。

こんな感じで、XPからVistaを使った時のようなショックを受けました。
今回のwindows8は、今までXPに慣れていた人にアップグレードをした際に混乱に更に拍車をかけています。

まず、電源を切る方法が分からないなんて、ありえない。
スタートボタンを押して混乱すると思うし。。

このまま製品化した場合は、私はwindows8買わないと思います。
マルチタスクの事を全然無視しているし、これはタブレット向けバージョンと思いたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ipp より:

    ISOイメージDLして新規インストールだと個人情報要求はありませんでしたよ。