RM mini3がGoogle Homeで利用不可へ?

*本記事は外国版についての記事です*

日本国内版は「LinkJapan eRemote mini」

外国版は「Broadlink  RM mini3」

*この症状より前は照明のみ利用可能、その他登録機器はGoogleHomeでは利用出来ない状態でした

4月24日の午後位から、Google Homeにて照明の音声操作が出来なくなりました

動作不能中のログ

正常時

Androidのihc(Intelligent Home Center)アプリでは
正常に動作しています

*ihcで登録されている機器は
エアコン・照明・カスタムになります

ihcのバージョン

RM mini3が利用出来ない状態の
Google Homeスマートホームデバイス状況
BroadLink Smart Homeの項目が消えています

正常時はこの様に表示されます

試しに、スマートホームデバイスの削除し、再登録してみましたが変化はありません

他に原因がありそうなのでihc側で試しにデバイス追加を行ってみました

LinkJapanなんて項目以前は無かったぞ?

これが以前の様子(ihcのバージョンは同じ)

どうやらBroadlink社側が規制を行ったようです

(国内版を購入しろと言うオチです)

国内正規版は7000円位します
外国版は3000円以下ですが、日本国内では使用出来ないに等しいです

噂では中身は国内版、海外版共に同じで、違いはMACアドレスの一部が違うそうです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 科技館 より:

    せこい事しますよね。
    私はデバイスとシーンの両方を登録していて、以前シーンが消えてデバイスだけになったことがあります。
    まあデバイスがあるからGoogle Home側の工夫で正常化できたのですが、今回はシーンは見えるのにデバイスが見えなくなってます。
    ただ単にサーバーの不具合ならいいなー。
    中国のサーバーあるあるであることを祈ります。
    もしLinkJapanの為にやってることなら当然他メーカーに乗り換えです。幸い安く買ってるし、叩き壊しても実害は小さい。この上LinkJapan(Broadlink)にお金なんか落としません。

  2. 科技館 より:

    本当ならせこい事しますね。
    私はデバイスとシーンの両方を登録しているのですが、以前シーンが消えてデバイスだけになった事がありました。
    まあデバイスが見えてたのでGoogle Home側のショートカットで対応して正常化出来ましたが、今回のようにデバイスが消えるとただの黒豆です。
    中国サーバーのあるあるで誰かが勝手に弄っておかしくなっていた等というオチを期待しますが、もしLinkJapanの為にやったのなら黒豆を砂糖で煮て他メーカーに乗り換えです。

  3. 匿名 より:

    こんにちは!情報源はどこでしょうか?

  4. kiyo より:

    >科技館さん
    未だにデバイスから見えない状況が続いていますね
    値段が高くなる原因はBroadlink社と言うより
    日本の厳しい独自審査をクリアする為に費用が高くなっている為だと思います
    そのお陰で、市場には品質が高い物となりますが
    時間と手間がかかり、外国のスピードにいつも遅れていると感じます。

    エアコンを遠隔で操作する事を、日本では技術的には可能でも
    搭載出来ない時代が長かったように・・。

    >匿名さん
    情報源は私です

  5. 科技館 より:

    治りましたね。
    しかもデバイスとシーンの両方が使えるようになっています。
    やはり誰かが勝手に設定弄ってたってアホなオチ?

    もう代替え機買っちゃったのに・・・

  6. kiyo より:

    私の方は未だに改善の変化はありません
    一体何でしょうね・・。