パソコンネタ一覧


seagate 3TBファームウェア

最近、同じHDDを2台購入したのですが、1台からカコッと怖い音を立てる物が
あり調べると、ファームウェアが公開されていました。

Barracuda (1TB/disk platform) Firmware Update

購入したHDD Seagate 3TB ST3000DM001
ファームウェア CC4B

Barracuda-ALL-GRCC4H.exeをダウンロードし、実行

注意:ここで続けるを押すと、強制で再起動が入りLinuxが起動しアップデートが開始されます。

高速で物事が実行されるので、成功したのか謎でした。

別のツールで確認してみます

アップデート前

 

アップデート後

CC4Hになりました

 

写真で見る?HDD比較

1台目。ファームウェアアップデートしたHDD

 

2台目。こちらは音がしないので様子見

印刷が一部違います
生産国も違います

 

Foxconnの印字とモータへの配線が1台目と違う


携帯アダプタ再利用1

windows7でUSBからシリアル(RS-232C)へ変換する為に何か無いかと部屋を探ると
2個出てきました。

ケータイアダプター参考サイト
http://www.geocities.jp/aesthetic_music/memo/scon.html

 

その1

携快電話 USB-PDCコード Ver3.00

変換チップ PL-2303

色々、多々のドライバーを試したものの
エラー コード10 で動作せず

ここで諦めて。

 

その2

ケータイマスター付属のアダプタ

Model UP12

UP12のWindows7ドライバーは公式はvista以降対応してない様子なので
以下のサイトより

http://www.mct-us.com/

Support U232-P9>Driver

と、ダウンロードして

OSに怒られながらもインストールして

 

無事認識しました

何に使うかは・・次回に続く


ACARS

偶然、、この記事を見てハマッてしまいました

簡単に作れるソフトウェアラジオでJJYを見てみよう

 

丁度無線設備はあるのでソフトを導入。
フリーソフト
ACARSデコードソフト << KG-ACARS >>

 

まず、周波数を決めます

説明には131.250MHz   131.450MHz   131.950MHz

とありましたが、私が聞く限り那覇空港では国内・国際ともAM 131.450MHz のようです。

モードはAM。

あとは、ピーギャーと無線から出てくる音を
パソコンに入力し、ソフトを起動するだけ。

こんな感じに沖縄近辺の飛行機が表示されます

表示される情報は
飛行機の現在地
気温
地上高
便名
行先など

なお、情報は1便5分に1回程度か1回限りとあまり更新されません
簡単に作れるソフトウェアラジオでJJYを見てみよう にある
リアルタイムに見れるADS-B方式を導入したくなりますが趣味なので我慢。

2013年代にはADS-BもSDRで可能となりました。


3TB HDDに苦戦

ST3000DM001

タイの洪水後高騰していたHDDの値段ですが、少し落ち着いてきたので
7月現在1GB単位で一番安い3TBを購入しました。

ベンチマーク

HA06 SATA接続

ちなみに、最初USB変換アダプターを利用しましたが
何故か746.39GBと誤認識しました

3TB認識しないアダプタ

2台とも問題あり

新しくアダプターの購入を検討したいものの、3TBまで対応や光学ドライブに問題ありや
どの容量まで対応しているのかさえ不明な物まであり、暫くはS-ATA接続で利用する事になりそうです。

正常に認識時


INSPIRON 1545 キーボード交換 他

症状 キーボードが動作しない

フタを外そうとすると・・・

 

謎の液体だらけ

キーボード周辺も液体が染み込んでいる跡が・・・・

依頼主に聞いてみると液体をこぼしてキーの一部が動作しない との事。

今回は液体進入についてはノーサポートで
キーボードの交換のみを実施。

何故かこの機種のキーボードが中古で1万円近くし、英語版が新品3000円程度と
おかしい状態なので代替品を調べると、海外で手頃な物を見つけました。

 

中国から到着

早速交換。

色が黒から銀色になりました。

 

型番の違い 上が中国 下が純正

FNキーに関する箇所が一部違います

下部も

なお、今回交換した際にFNキーの動作が反転していたので(FNキーを押すと押されていない状態)
BIOSで設定を変更しました。




作業中・・・

依頼品
エラーが出るという事で調べると

偽SMART診断ツール

タスクマネージャさえも起動しないように細工されていて
何も出来ない状態に。

出来る事と言えば、ソフト登録してお金を入れる事位

酷いものです。