低価格SIM登場

BIGLOBE LTE・3G for イオン
http://join.biglobe.ne.jp/aeon/

9月にサービス開始しており、紹介忘れ。
980円(ライトSSプラン)はiijmioの200kbpsより上の256kbps
bicsimと同じようにWi2スポット対応
b-mobile・iijmioと同じくイオンにて発売

iijmmioでファミリーシェアプランと呼ばれたプラント同じサービス「スタンダードプラン」

直近72時間(3日間)の通信量の合計が360MB以上 と制限数もiijmioと同じで速度が微妙に上なので
上位互換の気がしてきました。

1年縛り等も無く、iijmioの速度低下が続くようであれば検討したくなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. より:

    これ、取り扱ってるイオン店舗が限定されてて沖縄では買えませんよ
    オンラインでの申し込みもありません

    光でbiglobe契約しているから、旧3Gサービスやso-net LTE(旧NURO)の様に、既存会員はプロバイダのコース料金免除で月210円ぐらい安くならないかと期待してましたが、それもないようで、、、

    そもそもbiglobeは旧3Gサービスで大規模な速度低下を引き起こした前科持ちなので、品質を期待すると手痛いしっぺ返しを喰らうかもしれません

  2. kiyo より:

    あらら、そうなのですね。
    最近のiijmioの遅さに参ったので、何か回避策があればと考えてましたが。