モバイル一覧

ぷららモバイルLTEを使っていて思う事。

注意

個人の意見なので鵜呑みにしないでください。
また、将来的に改善している可能性もあります。


200kbpsの低価格SIMから解放されたものの
ブロードバンドで出来た事が出来ず事不便な点を紹介します。
*何れも夜間パソコンで利用して思った事です。

 

パソコンでgoogle地図を表示させるのが遅い

全体を表示させるのに1分以上待たされる事も。
(200kbpsで利用しているandroid版の地図の方が快適。)

 

youtube等のストリーミング動画を見るのは厳しい

画質を落としてもよく止まり不満。

 

大容量が必要なTERA等のゲームをインストールする事は困難。

ダウンロードエラーが出て何度も再ダウンロードを繰り返して数日が経過しています。


ぷららモバイルLTE 実測テスト11/17

20141117plala2205

11/17 22時

windows8 L-03D
名古屋にて。

1.5Mbps程度を平均に安定しています。
本来の半分の速度ですが。

 

141117plala2309

11/17 23時頃

上記と同じ環境
少し回線が空いてきたようです。

この時間にファイルをダウンロードしながらpingを連続で行ってみると
以下のようにpingが届かない事があります

続きを読む


ぷららモバイルLTE 実測テスト

141112plala22

windows8 L-03D
測定時間 11/12 22:30頃
名古屋

稀に3Mbpsの速度が出ますが瞬間的です。
他のサービスにある500kbpsサービスよりは良いかな程度で
何とも言えない結果になりました。

 

Screenshot_2014-11-12-22-42-00

同じ場所、時間にてiijmio クーポンありにて測定
混んでる感じです。

 





MVNO関係ニュースまとめ11/8

日本通信、月2980円で10Gバイトまで利用できる「Platinum Data SIM」を10月30日に発売

 SIMパッケージの料金は3000円。10Gバイトを使い切ると、通信速度は200kbpsに制限されるが、「Turbo Charge」を利用すれば100Mバイト単位で購入できる。最低利用期間や解約金、また3日間の通信速度制限は設けていない。

bmobileはなぁ・・・

 

“月額2980円で3MbpsのLTEが使い放題”の衝撃??NTTぷららに聞く「定額無制限プラン」の狙い

どういう風に使われるのかが見えていなかったことです。600人というユーザーに限定して、ネットワークに対する負荷を見ていきたかったんですね。

他社では500kbpsで定額というものはあり、そこが受け入れられているのは見えていました。ただ、中速ぐらいのサービスが受け入れられるのかは、正直分かりませんでしたね。

予想外でした。まさか2日で限定数に達してしまうとは(笑)。我々は、1カ月持つと予想していて、露出もそこまで増やしていませんでした。それでも今回はすごい反響で、いい方に期待が裏切られました。

今回、定額無制限の用途の1つとして想定していたのが動画です。弊社はひかりTVの戦略としてマルチデバイス化を進めていて、タブレットでもVODを見ていただけることをうたっています。定額無制限プランには350円(税込)の「ひかりTVエントリープラン」が無料でついてきますが、そこに魅力を感じているユーザーもいるようです。これはひかりTVの戦略にも合致するもので、動画視聴を高品質で見るために3Mbpsを確保しています。

 

 

 

データ増量でサービスを強化する「OCN モバイル ONE」??目指すは大手キャリアに並ぶ選択肢

10月1日から4つのプランでデータ通信量を増量したほか、3日で366Mバイト通信した場合の速度規制を撤廃した。こうした改定の狙いと今後の展開について、NTTコムに聞いた。

もう1つの理由は、そもそも366Mバイトで制限をかけると、(4GB/月コースを選んだ人が)月に4Gバイトまで通信できないことです(笑)。

実は、ドコモさんとの接続容量は毎月上げています。そうしないと間に合わないので。恐らく、他社さんはトラフィックの利用状況を見て増やしているのだと思いますが、うちは毎月増やしています。

 

以下おまけ

NTTドコモの主要なMVNEとMVNOの関係をAPNから整理してみた

MVNOの回線提供元(MVNE)はどこ?リストアップ!

【人柱レポ3】U-mobile「LTE使い放題プラン」を6日間で7GB使ってみて分かったこと

 


スマホの隠しモード?

スマホには隠しモードが存在します。

私のスマホ「Galaxy Note 2 SC-02E」での例を紹介します。

141105dial2

ダイヤルアプリを選びます

 

 

141105dial

*#0011# をダイヤルすると・・・

 

141105service

ServiceModeに入れます

今回の例ですと、LTEの電波の種類や強度が表示されます。
当日の速度測定を行ったBlog記事と同じ場所で行っています。
参考にどうぞ。

 

機種によっては、未対応な場合やその他色々といじれる場合もあります
但し、故障の原因にもなる可能性があるのでおすすめはしません。
表示させる方法も色々あるそうなので、今回のコマンドが使えない場合もあります。



MVNO関係ニュースまとめ

「freetel」のプラスワン、低料金SIM事業に参入
音声通話対応で1GB・1280円〜

「楽天ブロードバンド」データ増量、1GBは2.1GBに

 

「TikiモバイルLTE」、月5GB/7GBのコースを追加

ISP事業「TikiTikiインターネット」を運営するエヌディエスは、NTTドコモのネットワークを利用したMVNO型のデータ通信サービス「TikiモバイルLTE」のラインナップに、月5GBまでの「タイプ5」(月額1990円)、月7GBまでの「タイプ7」(月額2490円)を追加した(価格は税抜)。

各コース、所定の容量をオーバーすると200kbpsに通信速度が制限される。

 

「BB.exciteモバイルLTE」に、2GB・870円と4GB・1440円の新コース

今回新たに2つのコースが追加される。ひとつはLTEが2GB使えて月額870円(税抜、以下同)、もうひとつはLTEが4GB使えて月額1440円。いずれもSIMカードは1枚のみのコースとなる。